アクエリオン 極合体

ギャンブル

釘開いていたのでアクエリオン極合体を初打ち。

読み方は「きわみがったい」らしい。

ネーミングセンス悪くね?

本機は等価ボーダー17.5、北斗無双4と同じくリゼロのパクリマシン。

へそ賞球1なので、おまけポケットがダメだと、へそと寄りがきれいでも20回らないのはご愛敬。

1500発のトータル継続率は8割。

確率3割の1/1即当りと確率7割のST当りの合算値で80%継続。

めちゃくちゃ荒いけれど、時間効率がお化けなのでボーダー+2もあれば意外に期待値を詰める奴です。

オススメカスタマイズは先読みチャンスとレバブル。

初代モードを搭載しているが、先読みが発生しなくなるため、きっちり回る台を打ち勝ちに行くなら初代モードを選択するのは悪手にしかならない。

先読みはチャンスのほかに熱もあるけど、チャンスは先読み占有率9割、熱は占有率7割になり当選保留の察知率が低下してしまう。

へそ保留内に二個あたりが居ても得なことは何もないため、当選時演出占有率が高い先読みチャンスを入れて当選の報知率を上げて余計な入賞による無駄弾を減らそう。

先読み発生時は大体が保留入賞時に色保留やロゴフラッシュで告知してくれるので、発生したら即座に打ち出しを止めること手順で通常時を消化する。

レバブルはオンにしても占有率が7割なので、先読み変動で展開弱くレバブルが発生しないからとへそをためると、実は刺さっていて余計なへそ入賞分を損したパターンが何度もあった。

復活当り、アクエリオンチャンス、5.6.7がそろう演出経由の当選はレバブルと先読みを絡めないルートが選択されやすいようで、先読みとレバブルの察知優先カスタムをしても裏切っていきなり刺さることがあるため要注意。

アクエリオン極合体のような普通図柄採用機種で危険なのは3000フィーバーのパンク。10ラウンド終了時に潜伏3000告知したと思しきパターンを確認しているで、電サポ中に離席したいなら10ラウンド目終了後に20発程度は右打ちして即当りとSTのハズレ両方を確認してからにしよう。

右も左も高速消化なので、ちゃんと引ければ5万発お持ち帰りがあり得る機種。

引けない日は通常時が暇すぎるし一個返しは金の減りが超早くてメンタルに悪い。だから個人的にはやっぱりユニコーンの方が好き。

コメント

タイトルとURLをコピーしました